ウーロンゴン大学 通信教育で学ぶTESOLプログラム

申込から受講までの流れ

ウーロンゴン大学のTESOL通信教育を受講希望される場合には、以下のステップでお申し込みいただく事となります。

出願

出願書類はICC国際交流委員会宛てに郵送、またはICCオフィスまでご持参頂きご提出下さい。
受け取った書類は記入等不備が無いかを確認し、必要な書類に認証手続きをしたうえで、大学に送付します。
尚、証明書類等、手続きが完了後返却を希望される場合には、あらかじめその旨をご連絡ください。

出願に必要な書類

出願に必要な書類は以下の通りです

  • Application Form(願書)(PDF 186kb)
  • Declaration and Signature(出願に関する宣誓書)
  • 大学の卒業証明書(英文)*
  • 大学の成績証明書(英文)*
  • TOEFL/IELTS等英語のスコア*
  • 教員免許など資格書(翻訳付き)☆
  • Resume(履歴書)★

☆の書類は取得されている方のみ必要な書類です。
★の書類は出願される方のバックグランド、希望される専攻によって必要となります。
*の書類はICCが認証手続きを行った後、その他の書類と合わせて出願手続きをします。
 
 

出願窓口

オーストラリア大学出願センター:

オーストラリア大学出願センターにて、ウーロンゴン大学TESOLプログラムへの出願を受付けています。なお、本センターでは、無料で出願代行手続きを承っております。
詳細はこちら

●出願書類の提出先
〒150-0011
東京都渋谷区東3丁目16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル1階
ICC国際交流委員会 ウーロンゴン大学TESOLプログラム日本事務局宛

●オーストラリア大学出願センターお問合せ先
電話:03−6434−1315(月〜金:10:00〜18:30)
 
 

合格通知受領

出願をしておおよそ1週間〜2週間ほどで合否が分かります。
合格をすると、「Offer of Admission」という通知が届きます。
コース名やMode of Delivery(Distanceとなっているはず)に間違いが無いか確認しましょう。
 
 

履修科目決定

履修する科目を決めます。1学期に履修する科目は2科目が目安です。どの学期にどの科目を履修するかをおおよそ目処を立て、科目の内容をチェックしましょう。科目選択に際し、コースコーディネーターなどに相談することも可能です。

  • 履修科目についての説明はこちら

 
 

履修登録および支払い

受講の始まる6週間前になると、科目の登録が可能になります。支払いは履修科目数に応じて金額が決まります。
履修登録、支払いともにウーロンゴン大学のStudent Online Service (SOLS):というシステムを通じて行います。
払いはクレジットカードで決済することになります。
 
 

受講スタート

支払い、登録を完了させると、受講開始日、担当教員、教材入手方法などについてのメールが送られてきます。教材は受講が開始する日まで入手することは出来ませんのでご注意下さい。

PAGETOP
Copyright © ICC国際交流委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.